カウンセリング料金

親子問題解決、やる気の出ない子(大人)にやる気のエッセンスを。

カウンセリングルームbryatはまだ固定のカウンセリングルームを設置しておりません。

下記のようなフリーセッションルームを使用します。

場所は都内(主に池袋周辺)、埼玉県内 新座、朝霞、志木周辺になります。

すでに「精神科」に通われている方に関しましては基本的にお医者さまの判断に従います。

精神科にて「病名」の判断をされている方に関しましては、そちらの方を優先していただきます。

このカウンセリングは時として、トラウマ的なところを刺激される場合があります。

「病名」がつき薬を服用している場合、薬の服用を急にやめたりするのは逆効果になる場合もあります。

基本は傾聴とカウンセリング、時としてDBT(弁証法的行動療法)を使用します。

最近かなり増えてきていると思われる境界性パーソナリティ障害

の方に有効とされる療法です。

基本的には、傾聴とカウンセリングで悩みを一緒に解決してゆきます。

DBT

DBT療法は、研究所既定の一律料金となります。

DBT療法は、主に境界性パーソナリティ障害の治療として行います。

期間及び金額はコチラから。

一般カウンセリング

1時間共通6000円(カウンセリングルーム使用料込み)

曜日は固定出来ないためスケジュールフォームで今後管理していきます。

場所は出来るだけ固定したいと思っています。

カウンセリングに来るペースはご自身にお任せします。(強制は致しません)

親子問題カウンセリングの場合は、お子さんと親御さんに両方でお越しいただくか、別々のお時間でそれぞれお申し込みください。(親子問題は同じタイミングで進めないと解決が難しいと判断しています)

理想のペースは2週間に1度あるいは1週間に1度程度です。

関連記事

インナーチャイルドは、自分でしか癒すことが出来ない。

親子問題Sさんのケース(許可取得済み)

その他水曜日セミナーも開催します。

2016年7月スタート

母娘問題水曜セミナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加