4月23日のチャリティライブにて熊本震災へのご支援もお受付いたします。

緊急・熊本地震への募金をお受付いたします。

4月23日の「東北復興支援・ムラーラ春の歌謡祭」にて、急きょ「熊本地震」への募金のお受付も致します。

コンサートの入場券がなくても募金のみのお受付も行います。

個人、法人は問いません。

東北支援はあしなが育英会へ。熊本地震は別機関へ募金。

4月16日の夜中の地震が本震だったという今回の地震ですが、日に日に被害が拡大しており、いまだに行方不明の方も数多くいらっしゃる状況です。

この度のコンサートの主催、プロデューサー、ディレクターの三者にて協議をし、コンサートの主催主旨を「東北支援チャリティと熊本地震のダブルチャリティに変更いたしました。

こちらからもご覧いただけます。
http://ohanashi.speechvo.com/murara-charityconcert/konsa-toayumi/kumamotojishin/

今もまだ行方のわからないかたもいらっしゃいます。

2011年の3月11日は、私もまだ上京してきて1年も満たないころで毎日生活をするのに必死な頃でした。地震が「来る」と言われている静岡に30年程住んでおりましたから
とにかく地震が来ることに対しては覚悟もあり、パニックになるという事はありませんでしたが、都内の人のあまりのパニックぶりにパニックになりました。

その日その時、どこにいられるかがわからない。
今回熊本で被災された方の中にはそう思っておられる方もいるのではないでしょうか?

このタイミングで起きた地震の意味をかみしめています。

14日の震度7の一回目の地震の時は、「あ~大変な地震だったな」と思うのはもちろんでしたが、まさか16日の地震が本震だったという事までは誰も想像できず、安心して自宅に帰ってしまいそこで亡くなられた方もいらっしゃったそうです。

担当してくださっている「あしなが育英会」の方にも快く
熊本の震災のご支援の方にも回してください。

とのお声を頂きまして、今回のダブルチャリティとなりました。

歌手の大江千里さんも、東北チャリティのためのコンサートを行う予定だったのを急きょ
熊本とのダブルチャリティにしたという趣旨の投稿を拝見しました。

やはり皆さん想いは同じですね。

会場は中野Vスタジオ。来場の際は「募金をしに来ました」とお声がけください。

会場には募金専門の受付スタッフがおります。

会場にいるスタッフに募金受付はどちらですか?とお尋ねください。

会場はこちらです。

中野Vスタジオ(東北復興支援チャリティ 春の歌謡祭)

中野区中央4-26-10東豊マンションB1F
中野駅南口より徒歩5~6分。大通り沿いのロイヤルホストを越えて
さらに2~3分歩いたところにあります。
専用駐車スペースはございませんので近隣駐車場をご利用ください。

詳しいお問い合わせはコチラ↓

ムラーラ春の歌謡祭専用メールアドレス

muraraharunokayousai@gmail.com

03-59807670

  • このエントリーをはてなブックマークに追加