コミュニケーションコーチング

コミュニケーションコーチングとボイストレーニング

このページは 「コミュニケーションコーチング」「ボイストレーニング」との関係性を紐解くための情報を掲載したページです。

「コミュニケーション」とは、難しいことではなく「発信する側」と「受け取る側」の感じ方のバランスの問題と考えています。

お互いが「発信をするだけ」の存在であるならばそれはコミュニケーションには成り得ません。

コミュニケーションボイストレーニングの中身は下記よりお入りください。

こちらの見出しをクリックしていただけますと記事のページへ飛ぶことができます。

実は誰もが知っている。自分に自信がない人は、「話し方」や「声」にそれが現れる。

ある方のコンサルタントを受けたときのお話です。

クライエントさん=コンサルを受ける側の方 へビジネス展開の提案をするのがその方のお仕事だそうなのですが、こうやって対面をしていても「自信のない方」というのは確かに、そこに現れる。というようにおっしゃっていました。

慌てたように早口になったり、目を合わせられなかったり、声が突然上ずったようになる。

という話をしていました。

ボイトレだけでは確かに「コミュニケーション力」は上がりません。大事なのは声と心理。

ボイストレーニングだけでは確かに「コミュニケーション能力」「コミュニケーションスキル」に加え「営業成績」だってそれだけで上がる。ということはありません。

提携校のスピーチボイトレ駒込校

では、通常の発声トレーニングに加え、心理カウンセリングやコーチングのノウハウを織り交ぜたうえでマンツーマンのトレーニングを行っています。

コミュニケーションスキルトレーニングは発想力UPも目指します。

コミュニケーションスキルをアップさせるために

発想力アップトレーニングも行っています。

発想力アップトレーニングとは、短文を使って、生徒さん側にご自身で作文をしていただいたりフリートークをしていただくトレーニングです。

「コミュニケーション障害」のある方にも有効です。

発声練習虎の巻の提携校オリジナルです。

発想力アップトレーニングはこちらから。

コミュニケーションスキルアップを目指しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加