声が出ない病気

発声練習 虎の巻 声が出ない病気

声が出ない病気には様々なものがあります!

病気そのものが原因の物
声帯ポリープ

声帯結節
声帯炎

病気の予後によって声帯を失った場合

声帯摘出(喉頭がん、下咽頭がん)

文字をクリックしていただくと、関連記事にリンクいたします。
「声が出ない」という事はとてもストレスを感じます。
又、「声そのもの」が原因でなくても例えばタンスラスト(舌癖)等によってうまく発声が出来ない場合などもあります。
もしくは 目立った「病気」は特に見つけられないのに加齢により声帯が老化して声が出ない場合などもあり対応は様々です。

良い声を出すために知っておきたいこと!!

良い声を出すためのケア方法など、こちらでお伝えしていきたいと思います。

  1. 良い声を出したければ「加湿しよう」
  2. 声をダメにしたくなければお酒の後のカラオケは厳禁
  3. 夜の電話は極力やめよう。
  4. 喫煙のし過ぎは現実的に喉頭(声帯)をダメにします。

良い声を出すことは
「自分に自信を持つこと」につながります。
何らかの形で本来のご自身の「良い声」を取り戻せるように
このサイトを少しでも参考にしていただけたら幸いです。

声に異変を感じたとき、どうしたらよい??

まず、声に異変を感じたときはできるだけ声を使わないようにします。

そして、加湿をし、温めます。

声が出ない理由は、咽頭 と 喉頭 との場合に分かれます。

その対応は各々でかわりますので、注意が必要です。

咽頭が原因の場合は、風邪や副鼻腔炎などの原因が主ですから、服薬や「ネフローゼ」などの

耳鼻咽喉科での治療も必要となってきます。

どんなところに相談に行ったらいい?

東京都内で有名な病院や、その他の情報をこちらに書きます。

まず、「ポリープ」の切除などで外科的な治療が必要な場合は、ネットでレビューなどを見てきちんと評判などを知っておく必要があります。

虎の巻のブログが推奨するケア方法とリンク

ホットシャワー(この加湿器はプロの方も結構使っているようです)

ホットな「スチーム」でるんるん加湿!!
スチーム加湿器(吸入)で完全風邪予防。 こんにちは。発声練習虎の巻です。 今、実家に帰ってきておりまして。そうなると毎日の移動が「車...

他、関連記事

(声の病気の事やおすすめの病院がわかるページ)

声帯結節かも知れない??(声帯系に強い名医をご紹介します)
声帯結節と声帯ポリープは違います。 まず、簡単に言ってしまうと声帯結節は比較的慢性的な「声帯同士の擦れ合い」によってできた声帯にできるタコ...

別の病気、というか症候群の可能性も?

ヒステリー球の正体!!(ボイトレと心の事)
喉の違和感?それって風邪じゃないかも。 まずタイトルにあります「ヒステリー球」、それってなあに? と思われた方、多いと思います。実はこの「...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加